青カビタイプ

青カビタイプのチーズとは、チーズ組織の中で青カビを育て、青カビがチーズの脂肪を分解することによって独特の香りと風味を出させたチーズです。ブルーチーズとも呼ばれます。代表的なものと言えば、イタリアのゴルゴンゾーラ、フランスのロックフォールやフルムダンベールそしてイギリスのスティルトンではないでしょうか。一般的に青かびが少ないものの方が風味は穏やかで、びっしり入ったものは刺激と風味も強烈で塩気も強い傾向にあります。


青カビタイプ

青カビタイプのチーズとは、チーズ組織の中で青カビを育て、青カビがチーズの脂肪を分解することによって独特の香りと風味を出させたチーズです。ブルーチーズとも呼ばれます。代表的なものと言えば、イタリアのゴルゴンゾーラ、フランスのロックフォールやフルムダンベールそしてイギリスのスティルトンではないでしょうか。一般的に青かびが少ないものの方が風味は穏やかで、びっしり入ったものは刺激と風味も強烈で塩気も強い傾向にあります。

表示件数: 30件 60件 90件

1件~ 57 件(全57件)
チーズプロフェッショナル
ジャンクロードロワゾー熟成ブリドムランAOP カマンベール・ド・ノルマンディーAOP モッツァレラ・ディ・ブッファーラ・カンパーナ マスカルポーネ バルミジャーノ・レッジャーノ イルレッチェートエキストラバージンオリーブオイル 手作業によって生まれたはちみつ達