白カビタイプ 表面が白カビで覆われていて、概してソフトでクリーミー、マイルドなものが多い

白カビタイプのチーズとはカマンベールに代表されるように、表皮に真白なカビを生やし中身を美味しく熟成するタイプのチーズです。内部は微かにざらつきを残すものからクリーミーな液状のものまで様々ですが、熟成が進むにつれてトロトロになっていきます。また、熟成が進むと外皮が変色し、独特の香りが強くなってきます。これが魅力的でもあるのですが、苦手な方は外皮をはがすか、熟成の若いうちに食べるのが良いでしょう。近年、生クリームを付加するなどしてバターのようなリッチな味わいを出したものが人気となってきています。

特選上質白カビチーズ

定番白カビチーズ

ダブルクリーム/トリプルクリーム

ロングライフチーズ

チーズプロフェッショナル
ジャンクロードロワゾー熟成ブリドムランAOP カマンベール・ド・ノルマンディーAOP モッツァレラ・ディ・ブッファーラ・カンパーナ マスカルポーネ バルミジャーノ・レッジャーノ イルレッチェートエキストラバージンオリーブオイル 手作業によって生まれたはちみつ達